2018年10月11日 KBSカルチャーのお稽古

お軸は黄檗山萬福寺第60代管長猊下の書 「洛中古刹訪通仙」

お花は小菊 盛物はゆり根・ザクロ・サツマイモ

お手前は座礼・立礼 急須一対飾り煎茶手前・座礼 しそ香煎

お菓子は金谷正廣のきんとんの柿・干菓子は州浜の枝豆

 

2018年9月27日 高台寺お稽古

お手前はりんごの花の香煎手前です。

先日の高台寺献茶式のご奉仕をされた青森支部長が手作りされたりんごの花を塩漬けを使わせていただきました。りんごの花を塩漬け献茶式の拝服席のお客様、皆様に青森のお土産としていただきました。りんごのほのかな香りが漂います。

2018年9月24日 月見の茶会

今年は十五夜の日にあわせて黄檗山萬福寺にて月見の茶会が開かれました。全国煎茶道連盟の近畿支部主催です。

方円流は五雲居でのお煎茶席でした。たくさんのお客様で、他流のお席の時間との兼ね合いで入席していただけない方もたくさんありました。申し訳ありませんでした。今年は16時から20時30分までと例年より開莚時間が遅くなり、お月様を見ていただきやすくされたのですが、あいにくの曇り空でお月様も高くなってからやっと雲間から顔を見せてくれました。

2018年9月20日 KBSカルチャーのお稽古

お軸は黄檗山萬福寺第56代管長猊下「水急不流月」

お手前は座礼 方円棚 碗筒飾 煎茶手前 立礼 自在台 碗筒飾 煎茶手前

お菓子 薯蕷(じょうよ)武蔵野 干菓子 菊

2018年9月13日 KBSカルチャーのお稽古

お軸は黄檗山萬福寺第56代管長猊下「水急不流月」

お手前は座礼 三重棚 煎茶手前 立礼 三器扱い角盆煎茶手前・りんご香煎

お菓子 金谷正廣 練り切り 菊・干菓子 瓢

2018年9月2日 高台寺献茶式・茶席

9月とはいえ、今年はまだまだ暑い京都の高台寺で方円流の献茶式が行われました。

今年は若宗匠のお手前と青森支部の支部長初め会員の先生方のご奉仕で行われました。

献茶式の様子はまた後ほど詳しくおつたえしますが、

まずは方円の間 拝服席 青森支部の先生方がお献茶を終えられ、ホッとされての和やかな雰囲気のお席でした。

手前座の前飾りには青森から持参されたりんごと姫りんごも飾られました。また、青森支部の先生方お手作りのりんごの花の塩漬け(香煎用)のお土産も一人ひとりに頂戴しました。

湖月庵 玉露席 滋賀支部担当

お待合

玉露席

洗心寮 点心席 京都支部担当

2018年7月25日 高台寺お稽古

冷淹手前 座礼 角盆手前・長板杓扱手前 立礼 瓢杓手前

2018年7月19日 KBSカルチャーのお稽古

軸 八風吹不動 黄檗山58代管長 行朗猊下

花 ヒメヒオオギ・コエビソウ・ヒマワリ

主菓子 向日葵 干菓子 桔梗

手前 座礼 冷淹 長板飾杓扱 立礼 冷淹 角盆杓扱

2018年7月17日 祇園祭茶会

今年の京都は例年に増して暑い夏となりました。

お席は、7名様のお席を5席、お家元様席のほか、松田秋園先生・森本紀園先生・高日慶園先生・井上敬園先生がお席を担当されました。

全体のお軸は兼葭堂の小景山水図です。

お家元様席

松田秋園先生席

森本紀園先生席

高日慶園先生席

井上敬園先生席

2018年7月12日

軸 八風吹不動 黄檗山58代管長 行朗猊下

花 ヒオオギ・ケイトウ・ドウダンツツジ

菓子 主菓子 桔梗 干菓子 撫子

座礼 冷淹 杓扱角盆手前・立礼 杓扱角盆手前 

2018年6月28日 高台寺お稽古

2018年6月14日 KBSカルチャーのお稽古

軸 晴耕雨読 黄檗山萬福寺52代管長 道元猊下

花 ヒマワリ・フサスグリ・ブバルリア

菓子 主菓子 枇杷 干菓子 流水

手前 冷淹 座礼すのこ瓢杓手前  立礼 

2018年6月7日 KBSカルチャーのお稽古

軸 晴耕雨読 黄檗山萬福寺52代管長 道元猊下

花 アジサイ・トクサ

菓子 主菓子 紫陽花 干菓子 蛇籠

手前 冷淹 座礼 長板飾手前 立礼 角盆手前 

2018年5月31日 高台寺お稽古

2018年5月19日 全日煎全国大会 方円流席

黄檗山萬福寺東方丈で方円流が担当しました。

今年は外国からの方、特に中国・韓国等アジアの方が多くお見えになりました。

方円流台湾支部の方もたくさん来られました。

東方丈には書家 村上 三島先生の揮毫の襖があり、書に囲まれてのいいお席でした。

2018年5月18日 KBSカルチャーのお稽古

軸 薫風自南来 黄檗山49代管長 玉田猊下

花 ヒマワリ・ケムリノキ・トルコキキョウ

菓子 主菓子 菖蒲 干菓子 青楓

手前 座礼 方円棚 碗筒飾玉露手前  立礼 自在台 碗筒飾玉露手前

2018年5月11日 KBSカルチャーのお稽古

軸 薫風自南来 黄檗山49代管長 玉田猊下

花 ベニバナ・ベビーハンド(キイチゴ)・ショウブ

菓子 主菓子 牡丹・干菓子 菖蒲

手前 座礼 方円棚 碗筒飾玉露手前  立礼 自在台 碗筒飾玉露手前

2018年5月8日 ほてい祭煎茶席

今年は5月が方円流の担当です。黄檗山萬福寺有声軒

 

2018年1月25日KBSカルチャーのお稽古

軸 春風生福寿 黄檗山52代管長 道元猊下書

花 チューリップ・スイートピー・カスミソウ

菓子 松に雪 干菓子 お多福

手前 座礼 三重棚 煎茶・玉露手前  立礼 (瓶掛使用)三器盆扱 角盆 煎茶・玉露手前

2018年1月14日 初煎会

今年は中国(中華人民共和国)支部からたくさんの会員の方が来日され初煎会に参加されました。今年6月に杭州で初の中国支部茶会をされるため、お茶会の体験に来られました。皆さんお家元席のお運びもされました。姿勢よくきびきびとお運びされていました。中国支部長の娘様が京都に留学されて京都でお稽古されているので通訳をしていただきました。

新年式典

初煎会 お家元席

大福茶席 新開 志園先生担当

2017年12月21日 KBSカルチャーのお稽古

今年最後のお稽古になりました。1年は早いものです。

お軸は 黄檗山49代管長 玉田猊下の「日々是好日」です。

お花は アカメヤナギ・カラー・バラ

お手前は 座礼 大福茶付ほうじ番茶手前 立礼 蓋付ほうじ番茶手前

お菓子は金谷正廣の練り切り 水仙・干菓子 らくがん 亀甲

お手前盆の大きさが少し小ぶりでしたのでお道具の置き方が少し窮屈になってしまいました。茶壺、茶托、急須を横一直線に並べずに、巾筒を手前に置くので茶托は少し上になります。

立礼の瓶掛の置き方も爪が急須の手にあたるので正確な置き方ではありません。申し訳ありませんがご了承ください。

2017年12月14日 KBSカルチャーのお稽古

お軸 日々是好日 黄檗山49代管長 玉田猊下

お花 ボケ・スイセン・キク

お菓子 練り切り 椿・干菓子 らくがん 竹

お手前 座礼・立礼 ほうじ番茶手前

2017年11月30日 高台寺お稽古

2017年11月23日 白峯神宮献茶式

今年の新嘗祭の献茶式も良いお天気の中行われました。雨の予報もなんのその、時々しぐれたり、風は冷たいのですが献茶式の間は陽射しも明るく心配も杞憂に終わりました。今年は滋賀支部長、はじめ滋賀支部の役員の方々のご奉仕です。11月の張りつめた空気の中、粛々と若宗匠が献茶をされました。献茶式の後は滋賀支部の先生方による拝服席、京都支部担当の点心席、小野修園先生の野煎席で冷えたからだをあたたかい煎茶と番茶で皆様あたためていらっしゃいました。

拝服席 重要文化財の崇徳天皇像・源為義朝臣・為朝朝臣親子像

花は尚古斎の通筒にツルウメモドキ・サガギク、脇床に大吉(大柚子)

点心席 お家元様の方円の色紙に盛物は風月三根(蓮根・春蘭・菊)

野煎席 お手前は立礼自在台碗盆飾 前飾りに珍しい黒柿を手前に飾られています。

2017年11月16日 KBSカルチャーのお稽古

お軸は1回目と同じく黄檗山萬福寺61代管長「通仙亭上楽悠然」

お花はサンゴミズキ・ピンクッション・アブライト(銀色柳)

お手前 座礼・立礼 ほうじ番茶手前

お菓子 金谷正廣 紅葉きんとん・干菓子 菊

2017年11月9日 KBSカルチャーのお稽古

お軸は黄檗山61代管長 亘令猊下の「通仙亭上楽悠然」

お花はカンガルーポー・ベニヒマ・アスタートヨロマン

お手前は座礼 平飾煎茶手前・立礼 番茶手前

お菓子は金谷正廣の練り切り 紅葉・干菓子 らくがん 柿

2017年11月3日 木津川市お茶博 茶会 海住山寺

木津川市からの依頼でお茶博のお茶会を加茂の海住山寺でお家元様がされました。海住山寺は奈良時代に桓武天皇が恭仁京遷都の際に建立された由緒あるお寺で、お茶博に合わせて国宝の塔や重要文化財の一般公開をされました。

前飾りの仏手柑は淡路島在住の先生がお持ちくださいました。花もついています。

木津川市の方や、お寺に拝観に来られた方がお煎茶は初めてですがおいしい、と喜んでおられました。

2017年10月26日 高台寺お稽古

2017年10月21日 月見の煎茶会

全日煎の近畿支部による月見の煎茶会は今年は京都府のお茶博との協賛でされました。でもあいにくの雨で宇治川河畔でのイベントと黄檗山での行事が中止となり煎茶の各流のお茶席だけ開催されました。方円流は東方丈での担当です。

お家元様のお席と宇治の永谷房園先生の二席です。

お家元席

高台寺お稽古風景

皆様におしらせです⇒2015年5月から京都市東山区   高台寺  でのお稽古が始まりました!!

毎月1回 最終木曜日10時~16時

場所 鷲峰山 高台寺 湖月庵 〒605-0825 京都府京都市東山区高台寺下河原町526) 

月謝 月1回3,000円(茶菓料・税を含む) 

               非会員の方で継続お稽古をご希望の方は賛助会費(年会費)5,000円を合わせていただきます。

               お稽古日の高台寺の拝観も無料でできます。

講師  煎茶道方円流 家元 水口豊園宗匠 ・ 家元嗣 水口小園若宗匠 

これからお煎茶を始めてみたい、または高台寺のきれいなお庭を拝見しながら優雅にお稽古してみたい、という方がいらっしゃればどうぞおいで下さい。

お申し込み・お問い合わせはホームページのお問い合わせフォームからか、下記の公益財団法人煎茶道方円流本部へFAXにてお願いいたします。